Camblyの効果的な3つの使い方【英語が上達する学習方法】

cambly
この記事は約12分で読めます。

\いつでも使えるプロモーションコード「newstart10」/Camblyの公式サイトへいく
リナ
リナ
  • Camblyの使い方を知りたい。
  • どうやって使えばいいの?
  • どんな人にCamblyは向いているの?
Camblyは、講師がネイティブスピーカーで表現や正しいアクセントが学べるオンライン英会話です。
この記事を読めば、Camblyでできる学習、使い方がわかります。

 

2021年1月からCamblyを1年コースではじめました。オンライン英語学習はすでに1年半ほどやっています。

 

この記事の内容

 

  • Camblyの3つの使い方
  • レッスンの進め方と注意点
  • 効果的な使い方
  • 便利な機能
  • 講師のアクセント、日本語が話せる、で絞り込み

 

リナ
リナ

Camblyには色々な使い方があるのね!早く教えて!

この記事内の画像はCamblyのアプリを利用したものをスクリーンショットしています。レッスンはスマホよりパソコンからの方が画面が大きく使いやすいのでおすすめです。

キャンブリーではお得な割引キャンペーンが利用できます。キャンペーンに必要なプロモーションコードが知りたい方は、最新版!Camblyキャンペーンのプロモーションコードをチェックしてみてください。

CamblyのレッスンはPC、スマホ、タブレットどれでもOK

CamblyのレッスンはPC、スマホ、タブレットのどれでもOKです。使用デバイスを選びません。スマホ、タブレットの場合は、アプリを利用すると便利です。

レッスンは画面が大きい方がテキストも見やすいので、PCでの受講の方がおすすめです。

Camblyのレッスンの使い方3つ

Camblyには3つのレッスン受講方法があります。

  1. 講師を指定せずにすぐレッスン
  2. オンラインの講師の中から選んでレッスン
  3. 予約してレッスン

①講師を指定せずにすぐレッスン

Cambly予約せずレッスン

予約せずレッスン

ホームから」「レッスンを開始」を押すと、講師を指定せずにすぐにレッスンをスタートできます。

Cambly予約せずレッスン

レッスンの希望

続行を押すとレッスンが始まります。

レッスンの希望

レッスンの希望

自分のカメラをオフにすることもできます。

  • 自分の名前
  • 今日のレッスン=教材
  • レッスン時間=レッスンの分数
  • 訂正のスタイル=自分の英語の間違いに対する指摘

教材

レッスン時間 指摘

を指定したら、「続行」を選択するとレッスンがスタートします。

予約不要で講師はランダムに決まります。「とりあえず誰かと話したい」「今すぐレッスンを受けたい」時におすすめの方法です。

 

②オンラインの講師の中から選んでレッスン

オンラインの講師の中から選んでレッスン

オンライン中の講師で今すぐレッスン

オンライン中の講師の中から、自分で選んですぐレッスンをスタートさせる方法です。

「レッスンを予約する」を選択します。

Cambly予約せずレッスン

オンライン中の講師

オンラインで空きがある講師は、プロフィール写真の右下が緑色のがついています。

Cambly予約せずレッスン

オンラインでレッスン可能は緑色、レッスン中は赤色

レッスン中の講師は赤色の丸がついています。

レッスン開始

レッスン開始

緑丸のついた講師はを選択して、「電話をする」をタップすればすぐにレッスンがスタートします。

レッスン可能な講師は会話可能時間が表示されている場合は、最大でその表示分数まで。(次の予約が入っているため)
レッスン中の講師は、予測待ち時間が表示されて、順番待ちが可能です。

ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」とスタイルは一緒です。

ちょっと空き時間があるときに、自分に目的にあった講師を探してレッスンを受けたい時にお勧めの方法です。

お気に入り登録しておくと、自分の好みの先生がオンラインかどうかすぐに見つけられます。

気に入った講師がレッスン中の場合は、「順番待ち」することもできます。

順番を待つ

順番を待つ

③予約してレッスン

自分の目的にあった講師をしっかり選んでレッスンを受けたい人にお勧めのレッスン方法です。

講師の選び方
  • アクセントで探す
  • 日本語を話せる講師を探す
  • 都合の良い時間で選ぶ
  • 講師名検索

初心者のうちは、英語だけのレッスンは不安ですよね。日本語が話せる講師を選ぶと安心です!日本語を話せる講師を検索する手順もこの後紹介します。

予約方法3つの手順
  1. 講師を選択
  2. 日時を選択
  3. レッスン時間を選択

その1、講師を選択

Camblyレッスンを予約

レッスンの予約方法

「レッスンを予約」を選択します。

講師をフィルターで絞り込む

講師をフィルターで絞り込む

講師をレッスン可能時間、アクセント(北米、イギリス、オーストラリア)で絞り込むことができます。

Camblyの日本語が話せる講師の検索方法

日本語を話せる講師の検索

日本語を話せる講師の検索

🔍虫眼鏡マークの横に「日本語」と入力して、検索をします。

日本語を話せる講師

日本語を話せる講師

検索結果として、日本語が話せる講師のみが表示されます。講師のプロフィールを見ると「話せる言語」のところに日本語と表記されています。

初級レベル、会話ができるレベル、流暢に話せるレベル、ネイティブレベルでレベルがわかります。

その中から講師を選んで予約をしましょう。

Camblyのコース(カリキュラム)の選択方法

コースの選択方法を紹介します。

Cambly教材の選択方法

コースの選択方法

下のメニューから、右から二番目の本のマークを選びます。

この中からコースを選びます。

コースを開始する

コースを開始する

「コースを開始する」をタップすると、そのコースがレッスンで選べるようになります。

Camblyのコース

コースを選択する画面で表示

レッスンを受けるときに、開始したコースが選択肢として選べるようになります。「コースを開始」を推していない場合は、ここに表示されません

Camblyのレッスンの進み方と注意点

Camblyのレッスン

教材を使ったレッスンの様子

レッスンの内容は自分で決められます。レッスン内容は主に以下の3つです。

  1. 自分が話したいトピックを決めて持ち込む
  2. 完全なフリートーク
  3. Camblyの教材を使用

その①自分が話したいトピック

これもフリートークの一種ですが、ただのフリートークだとインプットが少なく、スキルアップしないので、話したいトピックをあらかじめ決めて、準備してからレッスンを受けます。

手順1

ネットニュース、ツイッター、テレビなどからトピックを選ぶ。

手順2

会話をシミュレーションして、使うであろう文章を考える。

手順3

レッスンで使いたい新しい表現を紙に書いて用意してレッスン

こうすることによって、新しい表現を学ぶことができます。

AtsueigoのYouTubeでも紹介されていた利用方法です。

その②完全なフリートーク

完全なフリートークにするとアウトプットがメインになることが多いです。

特に初心者がフリートークを選んでしまうと、自分のボキャブラリーが少ないので、会話がなかなか膨らみません、講師の方で、質問集みたいなのも用意してくれると思いますが、くだらない質問が続きます。

時間を無駄にしないように、フリートークの中で講師が使っていた新しいフレーズを覚えて使えるようにしましょう。

その③Camblyの教材を使用

Camblyには沢山の教材が用意されています。

レッスン前に教材を指定する必要があります。指定方法は、下のメニューから「📖コース」を選択すると、コースを選ぶことができます。

文法やボキャブラリーを増やすインプットメインの使い方になります。あらかじめテキスト見て予習しておくとより効果的です。(予習時は一部しかテキストを閲覧できません)

レッスンの進め方まとめ
  1. 自分が話したいトピック
    ▶︎自分が学びたいテーマが決まっている時におすすめ
  2. 完全なフリートーク
    ▶︎アウトプット中心。ネイティブとの会話に慣れたい時におすすめ
  3. 教材を使用
    ▶︎語彙や文法を覚えたい時におすすめ

その他、自分が書いた文章を添削してもらうこともできます。その場合の添削は、レッスン時間内にお願いすることになります。レッスン時間外の作業はお願いできません。

Camblyの効果的な使い方

効果的な使い方
  1. ネイティブの表現を学ぶ
  2. レッスン動画を使って復習
  3. IELTS、TOEFL対策
  4. 週1回30分〜でOK

ネイティブの表現を学ぶ

Camblyの講師は全員ネイティブなので、ネイティブしか使わない表現を学ぶことができます。

フィリピン人がオンライン英会話講師として一般的ですが、ネイティブしか使わない表現があり、フィリピン人講師には教えてもらうことはできません。

フィリピン人は英語の訛りがほとんどありませんが、ネイティブと比べるとやっぱりアクセントに違いがあります。

レッスン動画を使って復習

Camblyは全てのレッスンが自動的に録画されます。そしていつでも見返すことができます。

レッスンを受けたらそのままにせず、復習することで、レッスン内容の定着が深まるので、短時間でもいいので、復習を入れましょう。翌日以降に復習すると、忘れていた内容が思い出されて、なお効果的です。

IELTS、TOEFL対策

IELTS、TOEFLの教材が無料で利用可能です。

TOEFLは海外留学の入学基準として使われているテストです。

IELTSはTOEFLより世界的に受験者数が多く、多くの国で進学や移住に利用が可能なテストです。イギリスへのビザ申請にはIELTSしか利用できなくなりました。

英検とTOEICは欧米ではほとんど認知されていませんので、アメリカやイギリスなど英語圏への留学・移住を目指すなら、IELTS、TOEFLの学習が必要になります。

週1回30分〜でOK

Camblyでの英会話は、週1回30分〜でも構いません。ただし、レッスンがない日も自習はすべきです。

週1回の英会話に通っていた時期もありましたが、効果をそれほど実感できませんでした。やはり、少しでも良いので毎日英語に触れるのが大事です。15分だけテキストを勉強したり、英語のドラマをみたりでも構いませんが、毎日英語に触れるようにしましょう。

Camblyの便利な機能

  • 翻訳機能付きチャット
  • レッスン録画機能

翻訳機能付きチャット

レッスン中に使えるチャットには自動翻訳機能が付いています。

レッスン中にわからない場合、日本語で書き込むと、英語に自動翻訳されます。

また、わからない単語を講師からチャットボックスの中に書いてもらえば、日本語に自動的に翻訳されて表示されます。

レッスン録画機能

Camblyのレッスンは全て録画されています。

復習の際に、この動画を見直して、講師の言葉や、自分の話し方を振り返れることができます。

Camblyのレッスン動画で復習する使い方

Camblyのレッスンで録画された動画を使って、レッスンを復習するやり方を紹介します。

動画で復習の手順①

Cambly動画で復習

①下のメニューの一番右を選択します。

②「レッスン履歴」を選択します。

動画で復習の手順②

Cambly動画で復習

レッスン履歴(動画)一覧

復習したいレッスンをタップします。

 

動画で復習の手順③

Cambly動画で復習

レッスン動画が自動的に再生されます。レッスンで使用した教材のスライド、チャットに書かれたメッセージも見ることができます。

 

最適なレッスン時間と頻度は?

英語学習は毎日続けることがおすすめです。

Camblyはネイティブ講師のみ在籍しているので、フィリピン人がメインの他のオンライン英会話と比べて、割高です。

毎日30分のレッスンを受ける場合、12ヶ月プランで月額18,844円とそれなりの金額になってしまいます。

週一回30分でも構いません、それ以外の週6日は自習でインプットして、週一回アウトプットに当てると効率的でしょう。

Camblyでは、料金プランが12種類の中から選べます。

Camblyの料金プラン
  • 週の回数(1回、3回、5回、7回)
  • 1日あたりの時間(15分、30分、60分)

料金については、【Camblyの全料金プラン紹介】他の英会話と比較して高い?をチェックしてみてください。

Camblyの使い方まとめ

Camblyの使い方まとめ
  • 講師を指定せず、すぐレッスンができる
  • オンライン中の講師から選んでレッスン
  • 予約をして指定した日時にレッスン
  • 復習で録画したレッスン動画と教材スライドが見れる
  • 講師の選択時、英語アクセントで選べる
  • 日本語を話せる講師も検索可能
  • レッスンは週1でもOKだが自習も取り入れよう
  • ネイティブの表現を学ぼう
  • 完全なフリートークよりトピックを事前に準備すべし

効率的にレッスンを受けるために、トピックを選んで、会話のシミュレーションをし、使いたい表現を準備してレッスンにのぞむと効果的です。

完全なフリートークでも、講師が使っていた新しいフレーズを覚えるようにしましょう。

復習にはレッスンを録画した動画をみるのもおすすめです。

Camblyを使って、ネイティブとの会話を繰り返すことによって、綺麗な英語が話せるようになります。

紹介コード「takeokay0」を使うと、15分無料になります。ネイティブとのレッスンを試してみましょう!

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

キャンブリーの体験レビューが気になる方は、オンライン英会話Camblyレビュー【紹介コード有、ネイティブが安い】をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました