オンライン英会話におすすめヘッドセット【必要な理由は3つ】

オンライン英会話のヘッドセット 必要備品
この記事は約12分で読めます。

\いつでも使えるプロモーションコード「newstart10」/Camblyの公式サイトへいく
リナ
リナ

オンライン英会話でどんなヘッドセットは必要?

それはリナさんが、どのデバイスを使ってレッスンを受けるかによりますが、あった方がレッスンを受けやすいです。

 

リナ
リナ

どんなヘッドセットを使えばいいの?

必要な機能は?

リナ
リナ

いくらくらい?

どこで買えばいいの?

ヘッドセットに関するこういった疑問にお答えしますね。

 

この記事はオンライン英会話で使うヘッドセットを購入するつもりの方向けの記事です。
  1. オンライン英会話におすすめのヘッドセット
  2. オンライン英会話にヘッドセットが必要な理由
  3. オンライン英会話にヘッドセットのメリット
    1. 周りの騒音を遮断し、相手の音声だけが聞こえる
    2. ワイヤレスなら、ケーブルが邪魔にならない
    3. 講師に自分の声がクリアに届けられる
  4. ヘッドセットを使わないと
    1. 講師の声に集中できない
    2. 自分の声が講師にクリア聞こえないので発音をチェックしてもらえない
    3. 講師の声をマイクが拾ってしまう
  5. ヘッドセットがあると便利なシチュエーション
  6. ヘッドセットの種類はどのデバイスで受けるかによる
    1. スマホ
    2. タブレット
    3. ノートPC
    4. デスクトップPC
    5. スマホよりパソコンがおすすめ
  7. オンライン英会話用ヘッドセットのおすすめスペック
    1. ワイヤレス
    2. ノイズキャンセリング
    3. 両耳
  8. ネットで買うのがおすすめ
  9. おすすめのヘッドセット10選
    1. おすすめBluetoothヘッドセット
      1. ロジクール H600r
      2. ロジクール  H800r
      3. Plantronics BACKBEATSENSE-W
      4. Bose ノイズキャンセリング ヘッドホン NCHP700
      5. SONY WH-1000XM3
    2. おすすめイヤホン
      1. Apple Air Pods Pro
    3. おすすUSB接続ヘッドセット
      1. Logicool USBヘッドセット H340R
      2. BUFFALO BSHSUH12BK
    4. おすすイヤホンジャック接続ヘッドセット
      1. Logicool H111R
      2. エレコム HS-HP23TBK
  10. よくある質問
    1. ヘッドセットはなくてもいいですか?
    2. 片耳タイプのヘッドセットでも大丈夫ですか?
    3. ウェブカメラも必要ですか?
    4. パソコンではなくスマホやタブレットでもレッスンは受けられる?
  11. オンライン英会話用のヘッドセットまとめ

オンライン英会話におすすめのヘッドセット

  • オンライン英会話にヘッドセットはあった方がレッスンが受けやすい
  • 接続タイプは自分のデバイスによって異なる
  • 両耳タイプがおすすめ
  • 予算に余裕があるならBluetoothワイヤレス、ノイズキャンセリング搭載がおすすめ
  • iPhoneで受ける場合は付属のearPodsでOK

 

オンライン英会話にヘッドセットが必要な理由

オンライン英会話を受けるのにヘッドセットはあった方が良いです。

スマホやタブレット、ノートPCはスピーカーとマイクがついているものがほとんどなので、なくてもレッスンを受けられます。

また、スマホについているイヤホンでもレッスン可能です。

それでもヘッドセットを使うメリットがたくさんあります。

オンライン英会話にヘッドセットのメリット

  • 周りの騒音を遮断し、相手の音声だけが聞こえる
  • ワイヤレスなら、ケーブルが邪魔にならない
  • 講師に自分の声がクリアに届けられる

周りの騒音を遮断し、相手の音声だけが聞こえる

ノイズキャンセリング付きのヘッドセットを使うと周りの騒音を遮断し、講師の声が聞きやすくなります。

ノイズキャンセリングは周りの騒音をかき消してくれます。

なので、たとえ騒がしいカフェなどでも、周りの騒音を気にすることなくオンライン英会話のレッスンが受けられます。

ワイヤレスなら、ケーブルが邪魔にならない

ワイヤレスヘッドセットなら、ケーブルが邪魔にならずに快適です。

ケーブルがあると結構邪魔ですた、ワイヤレスなら、ケーブルがないので、多少デバイスから離れても引っかかることもありません。

講師に自分の声がクリアに届けられる

ヘッドホンの高級モデルでは講師に自分の声がクリアに届けられます。

これは、マイクにもノイズキャンセリング機能が付いていて、自分の周りの騒音をキャンセリングして、自分の声だけをマイクが拾ってくれます。

私が使っているのが「Bose ノイズキャンセリング ヘッドホン NCHP700」ですがめちゃくちゃ快適です。あとで紹介します。

ヘッドセットを使わないと

  • 講師の声に集中できない
  • 自分の声が講師にクリア聞こえないので発音をチェックしてもらえない
  • 講師の声をマイクが拾ってしまう

講師の声に集中できない

ヘッドセットを使わないと講師の声に集中できません。

なぜなら、ヘッドセットなどがないとどうしても講師の声がしっかり綺麗に聞き取れません。

自分の声が講師にクリア聞こえないので発音をチェックしてもらえない

マイクを使わないと自分の声が講師にクリア聞こえない。

なぜなら、自分の発音をチェックしてもらえないから。

もちろん、スマホならマイク内蔵なので、そのままでもレッスンが受けられますが、講師的にも生徒の声をしっかり聞いて発音をチェックしたいので、ヘッドセットを使った方がおすすめです。

講師の声をマイクが拾ってしまう

ヘッドセットなどを使用していないとスピーカーから聞こえる講師の声をマイクが拾ってしまうことがあります。

僕はたまにヘッドホンを忘れてしまって、使用しないでレッスンを受ける時があるんですが、スピーカーから聞こえる講師の声をマイクが拾ってしまって、自分の声とかぶってしまいます。

すると講師は僕の言っていることがはっきりと聞き取れません。

ヘッドセットがあると便利なシチュエーション

  • 他の家族が家にいて聞こえてしまう時
  • カフェなど他の人がいる状況でレッスンを受ける時
  • カフェなど周りの音がうるさい時
  • 先生の声をしっかり聴きたい時

特にカフェなどでレッスンを受ける場合、BGMや他の人のしゃべり声がうるさかったり、講師の声がスピーカーから流れると迷惑になるので、ヘッドセットは欠かせません。

 

 

ヘッドセットの種類はどのデバイスで受けるかによる

ヘッドセットはどのデバイスでレッスンを受けるかによっておすすめが変わってきます。

使う機器によって、ヘッドホンの接続が違うからです。

ヘッドセットの接続端子の種類
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • USB-A
  • USB Type-C
  • Lightning

あなたはどのデバイスでレッスンを受けていますか?

スマホ

  • コンパクト
  • どこでもレッスンが可能
  • カメラ・マイク・スピーカー付き
  • 画面が小さいのでテキストが見づらい

スマホの場合は、付属のイヤホンでも構いません。

実際、iPhoneに付属のearPodsはかなり高性能なので、ヘッドセットを買わなくても十分レッスンを受けられます。

タブレット

  • まぁまぁコンパクト
  • どこでもレッスンが可能
  • カメラ・マイク・スピーカー付き
  • テキストは割と見やすい

iPadの場合は、無印、mini、Air、Proや第何世代かによって端子が変わってきます。

接続方法
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • Lightning
  • USB Type-C

迷った場合はワイヤレスにすれば、Bluetooth接続できます。

もしくは変換プラグが売っているので、それを購入すればOKです。

ノートPC

  • まぁまぁコンパクト
  • どこでもレッスンが可能
  • カメラ・マイク・スピーカー付きが多い
  • テキストは見やすい

ノートPCの場合はイヤホンジャックやUSB-AかUSB Type-Cがついているはずなので、3.5mmイヤホンジャックUSBタイプを選べば間違い無いでしょう。

デスクトップPC

  • 自宅でのみレッスンが可能
  • カメラ・マイク・スピーカーはついていない
  • テキストは見やすい

デスクトップの場合もイヤホンジャックやUSB-AかUSB Type-Cがついているはずなので、3.5mmイヤホンジャックUSBタイプを選べば間違い無いでしょう。

スマホよりパソコンがおすすめ

オンライン英会話はスマホで受けるのが一般的になりつつあります。

パソコンを持っていない人も多いですよね。

スマホはコンパクトでどこでもレッスンを受けられますが、画面が小さいのがデメリットです。

講師とのビデオ通話でレッスンをしている時にテキストを見たり、辞書を調べたりチャットボックスを使うのが面倒です。

画面が小さいので、テキストが見づらいし、辞書やチャットボックスを使う時は画面を切り替える必要があったりします。

なので、パソコンの方がオススメです。

オンライン英会話用ヘッドセットのおすすめスペック

 

オンライン英会話用ヘッドセットのおすすめスペックを紹介します。

  1. ワイヤレス
  2. ノイズキャンセリング
  3. 両耳

この二つがおすすめです。値段は高くなりますが、この二つがあると非常に快適にレッスンを受けることができます。

ワイヤレス

ワイヤレスがあると、2つのメリットがあります。

1つ目はスマホ・タブレット、パソコンとデバイスを選ばずに利用可能です。

2つ目はケーブルがないので、絡まったり、距離が少し離れても引っかかることがないので快適です。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングがあると、周りの騒音(ノイズ)を消してくれます。

たとえうるさい場所でレッスンを受けていても、講師の声に集中することができます。

また、物によってはマイクにもノイズキャンセリングがついていて、周りの騒音を拾わず、自分の声だけ拾って、相手の講師に届けてくれる機能を備えた物もあります。

両耳

片耳のヘッドセットも発売されていますが、両耳の方がおすすめです。

理由は片耳だと講師の声が聞き取りづらいからです。

ネットで買うのがおすすめ

ヘッドセットはネットで買うのがおすすめです。

なぜなら、電化製品全般はネットの方が基本的に大幅に安いからです。

Amazonや楽天市場などで買うのが一番安く買えるでしょう。

おすすめのヘッドセット10選

僕がおすすめするヘッドセットを10個紹介します。

おすすめBluetoothヘッドセット

ロジクール H600r

  • 両耳タイプ
  • ノイズキャンセリング搭載
  • マイク搭載

ロジクール  H800r

  • 両耳タイプ
  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング
  • マイク搭載
【次回の買い物で使える!5%OFFクーポン配付中(5000円以上)】ロジクール ヘッドセット パソコン用 H800r ステレオ USBレシーバー経由ワイヤレス/Bluetooth接続 充電式 ノイズキャンセリングマイク搭載 折り畳み式 国内正

Plantronics BACKBEATSENSE-W

  • 両耳タイプ
  • ワイヤレス
  • 3,980円と安い

Bose ノイズキャンセリング ヘッドホン NCHP700

  • 両耳タイプ
  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリングは周辺の雑音をほとんど全て消してくれる。
  • 近未来的なデザインがめっちゃカッコいい。
  • 通話では自分の周りの雑音を消してクリアな音声を相手に届けてくれる。
  • 側圧がソフトで長時間しても疲れない。

音響メーカーBoseが出している、ノイキャンワイヤレスヘッドホンの最高級モデルです。

ノイズキャンセリングの効果強度を選べたり、こちらの雑音もノイズキャンセリングして、相手に届けてくれます。

うるさい環境で使うときにも自分の発音をしっかり講師に届けてくれます。

4万円以上するので、かなり高級ですが、持っていて損はない最高の機能が詰まったヘッドホンです。

Bose ノイズキャンセリング ヘッドホン NCHP700のレビューはこちらがおすすめ

NCHP700BLK ボーズ 音声アシスタント搭載ノイズキャンセリングヘッドホン(ブラック) Bose NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

SONY WH-1000XM3

  • 両耳タイプ
  • ワイヤレス
  • 最強のノイズキャンセリングで周りの音を消してくれて集中できる。
  • イヤーカップが大きく深めに作られていて、耳に負担が少なく側圧も改善されて疲れない。
  • 音質はBose超えてるハイレゾや高音質で送信するコーデック。
  • バッテリーは30時間も連続使用可能。

こちらはソニーが誇る最高性能のノイキャンワイヤレスヘッドホンです。

Bluetoothの音声圧縮形式がBoseと違って複数対応しているので、遅延も少なく、綺麗な音を聞くことができます。

ただし、アップル製品が対応しているのは、Boseと同じ形式のみです。

SONY WH-1000XM3のレビューはこちらがおすすめ

ソニー SONY ブルートゥースヘッドホン ブラック WH-1000XM3 [リモコン・マイク対応 /Bluetooth /ハイレゾ対応 /ノイズキャンセリング対応][ワイヤレス ヘッドホン WH1000XM3BM]

おすすめイヤホン

Apple Air Pods Pro

  • 両耳タイプイヤホン
  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング
  • コンパクト
  • バッテリーは3.5時間

アップル製品と相性が良いので、Macbook、iPad、iPhoneで授業を受ける人は、おすすめ。普段使いとしても優秀で、イヤホンなのにノイキャン機能がついているので、集中したい時にも使用可能です。

おすすUSB接続ヘッドセット

Logicool USBヘッドセット H340R

  • 両耳タイプ
  • USB接続
  • ノイズキャンセリング
  • マイク機能
ロジクール USBヘッドセット H340ブラック H340R 1個

BUFFALO BSHSUH12BK

  • 両耳タイプ
  • USB接続
  • マイク機能
  • 1,200円と格安
created by Rinker
バッファロー
¥1,575 (2021/07/31 11:15:47時点 Amazon調べ-詳細)
kyb-22

おすすイヤホンジャック接続ヘッドセット

Logicool H111R

  • 両耳タイプ
  • ステレオヘッドセット
  • 3.5mmオーディオジャック
Logicool ロジクール PS4/PC/Mac/スマホ対応H111r ステレオヘッドセット 3.5mmオーディオジャック

エレコム HS-HP23TBK

  • 両耳タイプ
  • ヘッドセット
  • 3.5mmオーディオジャック
  • 1,673円

 

よくある質問

  • ヘッドセットはなくてもいいですか?
  • 片耳タイプのヘッドセットでも大丈夫ですか?
  • ウェブカメラも必要ですか?
  • パソコンではなくスマホやタブレットでもレッスンは受けられる?

ヘッドセットはなくてもいいですか?

僕の意見はヘッドセットはあった方がいいです。

なくてもレッスンは可能です。ただし、聴きづらいし、自分の声も相手にチェックしてもらいにくくなります。

せっかくお金を払ってレッスンを受けるのなら、少しばかりお金を払って道具を揃えるべきだと思います。

高くなくていいので、ヘッドセットを購入しましょう。

片耳タイプのヘッドセットでも大丈夫ですか?

僕は両耳のヘッドホンを使用していますが、片耳でも問題ありません。

どうしても、子供の声を聞き逃したくなかったり、訪問者のチャイムを聞きたいなど、周囲の音を聞きながらレッスンを受けたい人もいるでしょう。

特に理由が無いのであれば、両耳タイプをおすすめします。

ウェブカメラも必要ですか?

ウェブカメラはあった方がいいです。

理由は、講師との親近感が湧くのと、発音をしっかり口の動きを見てチェックしてもらえるからです。

ただし、最近のノートPC、タブレット、スマホはカメラが内蔵されています。自分のデバイスが、カメラ内蔵かチェックしてみましょう。

ないようであれば、安い製品で良いので購入しましょう。

created by Rinker
バッファロー
¥2,340 (2021/07/30 23:06:53時点 Amazon調べ-詳細)
kyb-22

パソコンではなくスマホやタブレットでもレッスンは受けられる?

スマホやタブレットでもレッスンは受けられます。

ただし、画面が小さい分、テキストが見づらくなります。なので、持っているのであれば、パソコンからレッスンを受けることをおすすめします。

ない場合は無理に購入する必要はありませんので、スマホやタブレットからレッスンを初めましょう。

大事なのは、すぐに英会話をスタートして、継続させることです。

オンライン英会話用のヘッドセットまとめ

オンライン英会話にヘッドセットはあった方が良いです。自分の声が講師に届きやすいし、講師の言葉も聞き取りやすくなります。

値段はピンキリですが、5,000円未満でも購入可能ですので、ぜひ用意してオンライン英会話を受けてみましょう。

接続タイプは自分のデバイスによって異なるので、チェックしてみてください。

ヘッドセットのタイプは、両耳タイプが疲れにくくおすすめです。

予算に余裕があるならBluetoothワイヤレス、ノイズキャンセリング搭載がおすすめですが、値段も相応に高くなります。

iPhoneで受ける場合は付属のearPodsで十分なので、あらためて購入する必要はありません。ただし、iPhoneだと画面が小さいのでレッスン中の文字が見にくいのがデメリットです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました