オンライン英会話のフリートークのコツ、メリットとデメリット

Camblyの教材の上手な使い方 コツ
この記事は約7分で読めます。

\いつでも使えるプロモーションコード「newstart10」/Camblyの公式サイトへいく
リナ
リナ

オンライン英会話でフリートークは上達しますか?

話す内容が続くか心配です。

フリートークのメリットとデメリットを教えて欲しいです。

 

フリートークは初心者にはおすすめしません。

ただし、うまく利用すればフリートークは上達するレッスンです。

フリートークで話すトピック、メリットとデメリットをお伝えします。

この記事は、ネットで評判の良いオンライン英会話を知りたい人向けの記事です。

フリートークは上達するの?

フリートークでも上達します。

ただし、フリートークはアウトプットの場なので、その前にインプットが必要です。

じゃあ、どういったインプットが必要かというと、自習や他のレッスンで覚えた、語彙や表現のことです。

新しく覚えた語彙や表現をフリートークで試してみることで、英会話の上達が見込めます。

初心者にフリートークはおすすめしない

初心者にはフリートークはおすすめしません。

なぜなら、フリートークは内容が決まっていないので、自分で考えて文章を作り、話さなくてはいけません。相手の質問に対して答えは決まっていません。

だから、語彙力がない初心者がフリートークをやってもYesかNoしか言えず、話が全く盛り上がらないといったことになりかねません。

というわけで、初心者にはフリートークはおすすめしません。

中級者以上の人にフリートークは向きます。

フリートークをうまく活用するコツ

  1. 学んだことを試しに使ってみる
  2. 講師に間違いを指摘してもらう
  3. 復習を行う

学んだことを試しに使ってみる

フリートークは新しく得た語彙や表現を試してみる場です。

他のレッスンで得た新たな語彙や表現を間違ってもいいのでどんどん使ってみましょう。

新しいことを学んだら、使って、時には間違って、それでモノにしていくのです。

講師に間違いを指摘してもらう

フリートークで重要なことの一つが、講師に間違いを指摘してもらうことです。

間違いを指摘してもらわないと、間違った表現をそのまま覚えてしまいます。

話すことに慣れることためなら、レッスン中の指摘は、トークの腰をおることになるので、おすすめしませんが、普通にフリートークレッスンを受けているなら、間違っている箇所をその都度しっかり指摘してもらいましょう。

きちんと指摘してもらうことによって、正しい表現を覚えていきます。

復習を行う

フリートークだからと言って、話して終わりでは成長しません。

フリートークの後には復習をすべきです。

フリートーク中に指摘されたこと、新しく覚えた表現、言葉が出てこなかった表現などをしっかり復習することによって、習得できるのです。

なので、フリートーク後はしっかり復習をしましょう。

フリートークのダメな使い方

  1. 講師が毎回違う
  2. 新しく学んでいないのにフリートークレッスンをしている
  3. 講師が間違いを指摘しない

講師が毎回違う

フリートークで講師が毎回違うのはおすすめしません

なぜなら、初めての講師の場合、お互いのことを理解していないので、まずは生徒の英語レベルをチェックするところからスタートします。

自己紹介もすることになるので、時間の無駄とは言いませんが、あまり意味はないでしょう。

なので、できることなら、毎回同じ講師の方がおすすめです。

新しいことを学んでいないのにフリートークレッスンをしている

新しいことを学んでいないのにフリートークレッスンを受けるはおすすめしません。

後、フリートークばかり受けることも。

なぜなら、新しいことを学んでいなければ、フリートークでアウトプットできないからです。インプットがあってこそのアウトプットです。

まずは、英語の語彙や表現を増やすことをしましょう。

その後にフリートークでアウトプットすべきです。

講師が間違いを指摘しない

フリートークで講師が間違いを指摘しないと、あまり上達しません。

講師に間違いを指摘するようにレッスン前にお願いしていないなら、要望を出しましょう。

要望を出しているのにもかかわらず、講師が間違いを指摘してこないなら、講師の怠慢なので、その講師は2度と予約するのをやめましょう。

楽しく話すだけのフリートークなら、指摘なしでも良いですが、上達したいなら指摘してもらうようにすべきです。

 

フリートーク活用例

フリートークにはたくさんの活用法があります。

  1. 英文添削チェック
  2. ニュース時事ネタを話す
  3. 英語面接の練習

英文添削チェック

自分で書いた英文をフリートークの間にチェックしてもらう使い方です。

レッスン以外では講師に作業をお願いするのはNGですが、レッスン中であれば、英文の添削等お願いできます。

英文の添削をしてもらえれば、ライティングの力が伸びます。

ニュース時事ネタを話す

フリートークでは、ニュース時事ネタをテーマとして織り上げることもできます。

話題になっていることについて話すことはとても大事です。

そして、これによって語彙・表現が広がります。

英語面接の練習

フリートークで英語面接の練習をやってもらうのも可能です。

この場合は、過去に面接経験のある講師が良いでしょう。

つまり、大学生ではなく、社会人経験のある人がそれに該当しますね。

これから海外就職や外資系など英語で面接を控えている人には、予め英語面接の練習が行えば自信がつきます。

フリートークで話すトピック

フリートークで話すトピックに心配な人は以下を参考にしてください。

多くの場合、講師の方でフリートーク用の質問集を持っているので、フリートークでネタがなくなって詰まることはないと思います。

ただし、自分が話したいトピックがあるならば、自分から提案した方が良いでしょう。

  • 好きなモノ
  • 習慣
  • 家族
  • 趣味
  • 今日あったこと
  • ここ最近会ったこと
  • 週末や連休の予定
  • 時事ネタ
  • 映画や海外ドラマ
  • 日本について、相手の国について
オンライン英会話のフリートークのネタまとめ【これで沈黙しない】
オンライン英会話のフリートークで話すネタ切れが心配ですか? この記事では、沈黙にならないように、フリートークで使える英語のネタを用意しました。これを読めば、困ることはありません。オンライン英会話のフリートークのネタ帳としてどうぞ。

フリートークのメリットとデメリット

フリートークのメリット

  1. 楽しい
  2. 話す練習
  3. 英会話力を測ることができる

楽しい

フリートークの1番のメリットは楽しいということです。

何より楽しいのが、長続きの秘訣です。

フリートークが楽しいのはとっても大事です。

話す練習

フリートークは自由に話す練習になります。

多くの人が圧倒的に英語で話す経験が足りていません。

英語で話しかけられると、固まってしまうのは経験が足りないからです。

フリートークをたくさん行い、話すことに慣れるようにしましょう。

話す練習はフリートークで行いましょう。

英会話力を測ることができる

フリートークでは、自分がどれくらい英語で話せるのかを測ることができます。

英会話力をチェックする意味でフリートークを受けてみるのも良いでしょう。

他のカリキュラムで英会話の勉強をたくさん行い、フリートークで自分の英会話力を測ってみましょう。

自分が成長しているのが別れば、またやる気も出るでしょう。

フリートークで英会話力を測るのはおすすめです。

フリートークのデメリット

  1. 語彙・表現が増えない
  2. 時間の無駄になりかねない

語彙・表現が増えない

ただ、漠然とフリートークだけ行っていても、語彙・表現は増えません。

語彙・表現が増えなければ、いつまで経っても、同じことしか話せません。

こういったことにならないように、他でインプットが必要になります。

フリートークだけでは語彙・表現は増えません。

時間の無駄になりかねない

これも上記と似ていますが、ただ、漠然とフリートークだけ行っていても、時間の無駄になりかねません。

楽しければ良いというのであれば、問題ありませんが、多くの人が英会話を上達させたいはずです。

時間の無駄にならないように、今回紹介した内容を実践しながら、フリートークを行っていくようにしましょう。

オンライン英会話でのフリートークまとめ

  • フリートークはやり方を間違えなければ上達する
  • 初心者にはフリートークはおすすめしない
  • フリートークでは新しい語彙や表現を試す
  • フリートーク中は間違いを指摘してもらう
  • フリートーク後に復習する
  • 講師はなるべく同じく
  • フリートーク活用例
  • フリートークで話すトピック一例
  • 降りトークのメリットとデメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました